スタッフの声


先輩スタッフからのメッセージ

フリースタイルで、沢山の歯科医師と交流がある

ゆみ〜る歯科ゆみ〜る歯科
院長 亀川直弘

大学卒業後、他の歯科医院をいくつか経験し、2006年に和晃会に入社して、現在はゆみ~る歯科で勤務しています。

和晃会は形にとらわれることのないフリースタイルなので、自分自身に対して甘くも厳しくも出来ます。自己管理が必要とされますが、その点も含めて成長していける環境です。また沢山の歯科医師が在籍しているので、色々な大学や専門分野を超えての交流があり、自分とは違った見方が出来るのも魅力です。

診療は担当医制なので、自分の診療方針ひとつで、患者様の口腔内の環境が決まってしまいます。「自分が治していく」という責任感は大きいですが、それと同じぐらい得られる使命感や達成感も大きく、和晃会で勤務して人として大きく成長できたと感じています。初めは慣れない環境で、自分の診療方針を患者様に受け入れてもらえるか心配な点もありましたが、自分を必要としてくれる患者様が徐々に増えていったとき、自分の存在意義を感じることができ、患者様のための診療が出来ているのだと嬉しく思い、自信にも繋がりました。

新しい環境では期待と不安があり、思い通りに力を発揮できないこともあるかと思います。今の自分自身にどのような力があるのかをしっかりと見極め、患者様のための治療を行おうと考えたときに足りないと思う力を付けていこうとする努力と向上心で、日々成長していただきたいと思います。


患者様からの「ありがとう」がやりがいになる

ボックスヒル歯科院長ボックスヒル歯科
院長 米良佳朗

2012年に入社して以来、ボックスヒル歯科に勤務し、2017年より院長を務めています。

臨床研修終了後の入社当初はしっかりとやっていけるか不安でしたが、理事長や先輩ドクターの熱心な指導や、担当した患者様からの「ありがとう」に支えられ、ここまでやってこられたと思います。

ボックスヒル歯科はJR取手駅に直結しており、通院しやすい立地ということもあり、様々な患者様に来院していただいております。そのため、多種多様な臨床経験を積むことができる環境です。また和晃会には多くのドクターが在籍しており、ドクター同士の情報交換が可能で、一つの症例に対して様々な角度や見方からのアドバイスをもらえる環境のため、治療の幅が広がったと実感しています。その他、症例発表会やレベル別ドクター研修会、顧客満足度を上げるための接遇トレーニングなど、様々な研修を行っているため、多種のスキルアップが可能な環境です。

新しい環境で働くことに不安もあると思いますが、目の前の患者様と真摯に向き合い、一緒に歯科医師として、また社会人として成長していきましょう。


モチベーションアップの機会が豊富です

歯科衛生士ボックスヒル歯科
天貝 真里・堤 絵梨佳

2017年4月に入社しましたボックスヒル歯科の天貝真里と堤絵梨佳です。

私たちは歯科衛生士学校の学生時にボックスヒル歯科で実習をしていたことがきっかけで入社しました。診療補助の他、歯周病検査やスケーリング、SRP、ブラッシング指導などの衛生業務に従事しています。就職後の1年間は先生や先輩に言われたことをこなしていくだけで精一杯の毎日でした。診療の準備や補助に不足しているところは無いか…、歯石の取り残しは無いか…。そんな不安を抱えていると、先生方や先輩が優しくアドバイスしてくれたり、相談できるような環境を作ってくれていたため、今ではできるだけ自分から積極的に行動し、そして患者様の状態や周囲に目を向けられるようになりました。ボックスヒル歯科は患者様の年齢層が幅広いため、その皆様に対応できるような歯科衛生士として自分の技量を上げていくことはもちろんですが、いろいろなことに配慮できるようになって、自分を指名してくれる患者様が一人でも多く来院してくださるようになるのが今後の目標です。

和晃会では各種研修会をおこなっており、新人研修会や医院ごとの接遇トレーニングの他、系列医院の歯科衛生士が集まる研修会などがあり、これらの研修がモチベーションアップにつながっています。そして、年に一度のキック・オフ・ミーティングでは系列医院のスタッフ総勢約120人が集まるため、ボックスヒル歯科以外の医院の方々とも交流を持つことができます。

活躍できるフィールド、そして環境が整っている和晃会で一緒に働きませんか?


医療法人としての強みと安心感

チーフTX歯科
(チーフ)幸田 佳代

2012年9月に入社しましたTX歯科の幸田佳代です。

TX歯科に入社したきっかけは、すでにTX歯科で勤務していた歯科衛生士の知人からの紹介でした。もともと接客業の仕事に就いていたこともあり、「歯医者での仕事に向いている」と言ってもらえたことが一番の理由です。

現在はチーフとして勤務しておりますが、過去にはチーフという職務の重圧に悩む時期もあり、「チーフは何でもできて当たり前…」、「トラブルを一人で解決しなくては…」などの悩みが絶えない状態の時に、院長が時間をかけて話を聞いてくれました。そこで、お互いの考えなどを照らし合わせることができたことで、色々なことを明確にすることができたのです。また、毎月行われているチーフ会議では系列医院のチーフ全員と情報共有をすることができる場となっており、他医院のチーフからの一言で考え方が一変したのをはっきりと覚えています。今ではスタッフ同士が信じ合い、仕事をお互いに任せることができる環境になり、ドクターや他スタッフ全員に対して感謝の心を忘れないよう、日々の業務に取り組んでいます。本部というバックアップがあるのも心強く思います。

和晃会では接遇トレーニングを全医院で行っているため、笑顔や気遣いなどを常に意識しながら患者様へ接することができるようになります。
患者様へのアンケート実施も行っており、患者様からの厳しいご意見や嬉しいご意見をいただけることもモチベーションアップに繋がっていると感じています。


笑顔であふれている歯科医院

松飛台歯科医院松飛台歯科医院
関 春奈

2017年10月に入社しました松飛台歯科医院の関春奈と申します。

私は祖母が入れ歯を使用していることがきっかけで、歯のことに興味を持ち始め、入社を決めました。また、偶然にも歯科助手をしている友人が多いことも理由の一つとなっていると思います。

松飛台歯科医院は患者様もスタッフも温かい雰囲気で、笑顔あふれる歯科医院です。新人時代は優しく丁寧に仕事を教えていただき、うまくいかない時はアドバイスをしてくれました。そのおかげで、未経験で入社した私でも半年後には診療補助の他、受付業務にも携わることができるようになりました。また、接遇トレーニングを定期的に受けられるため、患者様の立場に立って客観的に自分の対応を見直す良い機会となっており、言葉遣いや笑顔、患者様への対応等、基本から応用までの接遇テクニックも学べています。今後も患者様への気配りを忘れず、今まで以上に笑顔と触れ合える歯科医院にしていけたら嬉しいです。

歯科に携わる医療人としてだけではなく、社会人としても多岐にわたって学べる和晃会で、私たちと一緒に患者様のために働いてみませんか?

PAGETOP
© WAKOUKAI